恋愛と笑いのある日々をめざして奮闘し、アメリカ人Dと2009年8月入籍、2010年2月出産。さらなる将来を模索中の30代♀。


by spiral103
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

定住の地

私は東京が好きです。世界の映画が見られて、世界の料理が食べられて、ファッションも雑貨も豊富で、街にパワーがあって、人は多いけど公共サービスには秩序が保たれていて、治安も良くて。好きなときに好きなことができて。

でもそれは、自分が若くて健康で収入があるからそう思えるんだなーと、最近つくづく思います。

通勤電車では、たとえ妊婦だからって席を譲ってもらえることはほとんどなく(今までに1回だけ)、貧血で倒れそうになっても、お腹を圧迫されるくらい混雑しても、他人に無関心な人々の中で、自分の身は自分で守らないといけないと痛感する日々です。

事故などで電車のダイヤが乱れると、殺気立つ人々。車を運転していて、ちょっと前がつまるとやたらクラクションを鳴らす人々。役所やお店でちょっと物事がスムーズに進まないと激怒する人々。

そう考えると、人口過密なこの都市が、普段正常に機能しているという事実に逆に驚きを覚えてしまいます。

でも、じゃあ私はどこに住みたいんだろう?

やっぱり、世界のどの街にも一長一短があって、将来Dとアメリカに住むことになったら、きっとまた不満や不安もいっぱい出るんだろうな。

定住の地だと思える場所が見つかるのかな〜。

そんなことを考えるとき、南アフリカ共和国出身のある友達のことを思い出します。彼は白人だったけど、当時治安がものすごく悪かった南アに見切りをつけ、一家でニュージーランドに移住しました。だけど、若い彼には満足できなかったんでしょうね。その後、単身でイギリスに渡り、それから日本にやってきました。イギリスの不満、そしてだんだん日本の不満を話すようになった彼は、日本滞在中に韓国人の彼女ができたのでその後は韓国に行ったんだと思います。今頃、どこで何をしているんだろう。

まわりにどれだけ親しい人がいるかによって、その土地に対する愛着って変わってくると思うけど、それとは別に「街」の住みやすさ、快適さも重要だと思います。

東京がもっと住みやすい街に(というか人々の意識が成熟したものに)変わって行ってくれるといいなーと思います。

人気blogランキングへ
[PR]
by spiral103 | 2009-10-17 08:32 | 日々雑感

ピクニック日和

3連休の初日、お弁当を作って代々木公園に行ってきました。

外でご飯を食べて、ごろんと昼寝をするのって、ほんとに楽しい〜。Dと私は、寝っころがりながら子供の名前を考えてみたのですが、なかなか「これ!」っていうのは思いつかないものですね。いいなと思う名前が、すでに知り合いの子供に使われていたりすると、もっと別の名前を探してみたくなってしまって。なんかちょっとエキゾチックで、発音しやすくて、漢字が当てられる名前だとベストなんですが。

夕方、サイズ直しに出していたDのマリッジリングを受け取りに行って、ようやく2人そろって指輪をはめることができるようになりました。
「家にいるとき以外はリングはずさないでねっ」
と確認すると、
「え、六本木に行くときは外すよ〜」
だって。はいはい上等ですな。

夜は、飲茶を食べに行きました。飲茶って朝〜昼の料理なので、夜にはやってないお店が多いんですね。知りませんでした。で、料理評論の仕事をしてるDのグルメな友達おすすめの、夜でも飲茶が食べられるお店に行きました。大満足でした!

好きな人と一緒においしいものを食べておしゃべりできるって、幸せだな〜と思います。こんなに幸せでいいんだろうかと思います。この幸せな気持ちを忘れないようにしたいなあ。

人気blogランキングへ
[PR]
by spiral103 | 2009-10-11 10:47 | Dと私