恋愛と笑いのある日々をめざして奮闘し、アメリカ人Dと2009年8月入籍、2010年2月出産。さらなる将来を模索中の30代♀。


by spiral103
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

耐久戦

Dと将来について話しました。

が、やっぱり今すぐどうこうという結論はでませんでした。

私と結婚して家庭を持つことを確信するまでには、あと一歩何かが足りないようです。それで、私についてDが不満に思っている点を正直に言われました。一方で、Dについて私が思っている不満な点を言ってくれと言われたので、私も1つ譲れない点を言いました。

解決策を模索しながら、もう少し様子をみようと言われました。

私に時間的余裕がないことはよくわかっている、そしてそのことを率直に切り出してくれて良かったと言われました。

子供は欲しいけれど、それよりも私たち2人の関係が上手く行くことの方に、まずは専念しよう。子供に恵まれなかったら、養子をもらうという方法もあるし。(Dの妹は養子を育てているし、アメリカではそんなに特別なことじゃないから) ...というのが、Dの言い分です。

でも、もし子供ができたらある期間はアメリカで育てたい。だって、甥や姪がたくさんいて寂しくないし、自分と同じ文化を共有させたいし、etc....と、結婚するかどうかも決めてないのに、Dは子供のことは考えているようです。


見方によっては、男に都合のいい言い訳をされただけなのかもしれません。

でも、Dの言葉を前向きに受け取って、もう少し待ってみようかと思っています。

結婚というデリケートな話題を、プロポーズもされてないのに自分から切り出した形になって、なんかカッコ悪いけども、こうなったらなるようにしかならないなーと開き直ってます。

あ~あ。

人気blogランキングへ
[PR]
by spiral103 | 2008-07-27 11:41 | Dと私

別れる覚悟で

Dとつきあい始めてから丸2年が経ち、3年目に突入しました。
お互い仕事が忙しいので、生活に追われてあっと言う間に過ぎていく日々。

今後、私たちの関係がどうなるのか、そろそろ見極めたい時期です。というのも、子供を産むには急がなきゃいけない年齢なので、産むのか産まないのかの選択をして、人生設計をする必要があるからです。

私自身は、もし可能なら子供がほしいと思ってます。でも、チャレンジしたけど無理だった場合、またはパートナーと話し合って子供をもたないことを選択した場合など、子供のいない人生を受け入れる覚悟はできているつもりです。

だけど、子供がいるかいないかに関係なく、私を愛してくれるパートナーが欲しいという願いは切実にあります。

そういうことを考えたときに、果たしてDは私の生涯のパートナーになるのかならないのか、それを見極めたいのです。

Dは、将来子供が欲しいと前から言っています。だけど、私の年齢を考えてどうこうしようという気は、あまりないように見えます。それについて、もともとDの性格が良く言えばのんびり、悪く言えば procrastinator (すべきことをぐずぐず先延ばしにする人)なのが原因だから、と考えて気長に待つだけの余裕が今の私にはありません。

私との将来を現実的に考えられるのか、そうでないのか、はっきりさせたいと思います。そして、「子供を持つ」ということが、Dにとってどれだけ重要なのかということも。

何となくずるずるつきあって、ようやくDに結婚する心の準備ができて、でもその頃に私の体内時計はリミットに達してしまって、だからDは他の若い女を見つけて、私は捨てられる...という図は避けたいですから、そりゃ。

ほんと、笑い事じゃなく。

なので、行動に出ました。思っていることをメールしたのです。

この3連休に私は実家に帰っていたのですが、出かける直前に玄関で、
「メールしといたから、読んで、考えてみて」
と一言伝えました。

さっき帰ってきたら、置手紙があって、
「明日、話し合おう」
とありました。どうやら、今日は自分の部屋で泊まるようです。

どうなるかわかりませんが、現実から逃げずに話し合おうと思ってます。もし、Dが結論を出せないようなら、私はDと別れることも考えるつもりです。だって、2年つきあって何も答えが出ないなら、あと何年つきあっても同じだと思うから。

もしショックが大きかったら、しばらくブログ放置かもしれません。でも、そのうち結果はアップするつもり。

さて、どうなるかな~。

人気blogランキングへ
[PR]
by spiral103 | 2008-07-21 18:30 | Dと私

あつ~

今週末は暑かった~。

土曜の夜、久しぶりにDと2人でジムに行き、5キロ走ってみたら気分がよかったので、調子に乗って今度は夜のサイクリングに出たのが間違いのもとでした....。

Dは車輪のでかいロード自転車、私はママチャリで走ったんですけども、そりゃあ疲労度が違うってもの。最初は静かな夜道を走れて快適だったんですが、そのうち道に迷うわ、坂に出くわすわ、疲れてくるわで、1時間半かけて帰宅したときには、私はヘロヘロでした。

それなのにDは、
「じゃあ、ワタシ、これからまた走ってくるから」
って、12時すぎてるのに出かけてしまいました。

で、帰ってきたのは夜中の2時半。よくやるよ。私が半分夢の中で、
「おかえり~」
というと、
「暑いね。エアコンつけていい?」
というので、しょうがなく1時間タイマーをつけてあげました。

Dはものすごい汗かきです。私は冷え性です。だからいつも、エアコンについてはバトルが繰り広げられるのですが...。

今のところ、リモコンは私の支配下にあります。でも、汗かいて寝てる男が隣にいると思うと、私まで暑くなりそうで、ちょっと困るかも。

体感温度が違う人と一緒に暮らすのって、大変ですねえ。

人気blogランキングへ
[PR]
by spiral103 | 2008-07-13 21:51 | Dと私

縁結びに協力?

友達夫婦のおうちパーティーに行ってきました。昼から夜の11時すぎまで飲みっぱなし。最後はロレツが回ってなかったです、はい、反省。

1年くらい前から親しくしている日本人&外国人の夫婦が2組いるのですが、最近その1組が赤ちゃんを授かりました。昨日のパーティーでも、当然赤ちゃんの話題がでました。それはとても微笑ましいことなのですが、なんとなくもう1組の夫婦の奥さんがあせりを感じている模様。

やっぱり、結婚して、おうちも買ったら、次は子供だもんね。

子供ができると生活スタイルが変わって、なかなか今までのように気軽に遊んだりできなくなるから、友達としてはちょっと寂しいと感じるのは仕方ないです。

で、一緒に遊べる夫婦をキープしたいというのもあってか、その奥さんは私とDを結婚させるのに協力してくれると言ってくれて。Dを説得(?)してくれるらしい。
「まわりから責めて行けば、その気になると思うの」
だって。
実は、彼らが家を買ったのも、もう1組が家を買ったのに触発されたからなんです。

ま、Dと私の件はそんなうまい具合にはいかないと思うけど、彼らは良き友人たちなので、仲良くしてもらえてうれしい限りです。

ただ、いつも何をするのもカップルや夫婦単位なのはちょっと息が詰まるかも。だから、シングルの友達も夫婦ぐるみの友達もいるのが理想的かな~。

ちょっと、友人について考えた週末でした。

人気blogランキングへ
[PR]
by spiral103 | 2008-07-06 19:15 | Dと私