恋愛と笑いのある日々をめざして奮闘し、アメリカ人Dと2009年8月入籍、2010年2月出産。さらなる将来を模索中の30代♀。


by spiral103
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

世の中はGWですが

GW前半の3日間のうち、2日間は仕事だった。しかも、ここにきて疲れがどっと出たのか、風邪をひいてしまった。苦しい。明日ももちろん仕事だし、どうせ23時過ぎるんだから、今日は早く寝なくちゃ。

おとといの夜、Dの家の近所にあるペルシャ料理の店へ行った。まともなシシカバブって初めて食べたけど、すごーくおいしかった。羊肉って臭くてあまり好きじゃないと思っていたけど、スパイスの効いたペルシャ料理の羊は、すっごく美味。マメのカレーとか、不思議なスープとか、とにかく私には初体験のものがたくさん。

Dはアメリカ人の割には(←偏見)ヘルシーな食生活が好きで、各国料理にも詳しくて、エスニック好きな私にとっては良き食べ歩きパートナーだ。

GW後半は、自転車で遠出したり、温泉に行ったりする予定だけども、仕事の進み具合でどうなるかな~。というか、体力的に大丈夫だろうか、私。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-04-30 19:01 | Dと私

ブラッド・ダイヤモンド

すごい映画だった。個人的には、ここ数年みた映画の中でトップ5に入る素晴らしい脚本だと思った。アクション、恋愛、ドラマのどの側面も上質に描かれていて、さらに強烈な社会的メッセージを持ちながらも、決して押し付けがましくない。

レオナルド・ディカプリオは、この映画でやっと「タイタニック」を超えたと思う。男臭い大人の男を演じられるようになったんだなあ。

私は彼のファンでも何でもないけれど、この映画の彼には惚れてしまった。

この「ブラッド・ダイヤモンド」は、ただいまロードショー中なんだけども、Dがネットでダウンロードしたので、Dの家で観た。もちろん日本語字幕はないので、ディカプリオの強烈なアフリカン英語のアクセントを聞き取るのは一苦労。で、途中で一時停止をしてDがいろいろ説明してくれた。

おもしろいなと思ったのは、ディカプリオや大佐が使う「TIA」という単語。これは、「This is Africa」の略だそうで、不条理な物事が横行しているアフリカで、悪事を黙認するときに「これがアフリカの現実さ」みたいに、自分達を皮肉って表現する単語だそう。

Dが数年前にタイに住んでいる友達を訪ねたときに、その友達が「TIT」という言葉を使っていたそう。それは「This is Thailand」の意味で、薬品会社で働いていたその友達は、薬品の密輸か何かキナ臭いことをしていたようで、「これがタイさ」とよく言ってたらしい。

アフリカの社会情勢にうとい私は、Dのいろいろな説明がなかったらこの映画のストーリーについて行けなかったかもしれない。恥ずかしい。日本語字幕は、そのへんのところ、きちんと説明できているのだろーか...?

とにかく、この映画をみて、私たち消費者は開かれた目を持たなければならないんだと強く思った。平気で殺戮を繰り広げる大企業を許してはならないのだから。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-04-30 00:10 | 映画&音楽&本

のんびり~

暖かい土曜日の午後、たまっていた家事を片付けて、ぶらっと近所の商店街へ出かけた。

酒屋でスパークリングワインの試飲をしたり、ドラッグストアでチープなマニキュアを買ったりしているうちに、平日のストレスも何となく発散できた感じ(何てお手軽なワタシ)。

家に帰ってシャワーをしてお腹も減ってきた頃に、Dが到着。その夜は、ガーリックと唐辛子の効いたペンネ・アラビアータとツナ&ビーンズのサラダを作ってくれた。オリーブをつまみながらおいしいワインをちびちびやりながら、Dが料理するのを眺めていたら、だんだん眠くなってきた。そしたら、

「寝てていいよ。できたら起こすから」と言って枕を用意してくれた。←マメ男~

なんか時々、この人は私にはもったい気がする。
過去につきあった人と比べてみると、Dとはケンカもあまりしないし、根本的な価値観の違いに不安を感じることもない。聞き上手で、私を尊重してくれるし、趣味も合うし、一緒にいてラク。一緒にいてラクというのが、こんなにありがたいものだとは思わなかった。

恋愛において、2人の関係を維持していくために自分のできる努力には限界があるけれど、相手が精神的に成熟していると、そんなに努力しなくてもうまく行くもんだなーと思う。だから最近、今まで私のいたらなさが原因で続かなかったと思っていた過去の恋愛は、私じゃなくて相手が悪かったんじゃないの~、と思えるようになった。←自分を肯定できるようになった!


日曜日の午後は、Dと近所の公園に散歩に出かけた。ここは庭園が有名で、入場料が200円くらいかかるのだけど、都心なのに人が少なくてのんびりできて穴場。風に吹かれる新緑の木々を見上げてボーっとしたり、併設されたカフェで抹茶をのんでまったりした。

こんな時間が長く続くといいなあ。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-04-22 21:48 | Dと私

やっと週末

今週もひきつづき仕事オンリーの一週間だった。

映画「ホリディ」でキャメロン・ディアスが、
「女はストレスでふけるのよ」
みたいなことを言ってたけど、まさにその通り。

電車の窓ガラスに映る自分の疲れた顔を見て、急にやつれた感じがする。やだ~~。

そういえば、クリントン大統領なんて、就任直後はすごく若々しかったのに、退任する頃はすごくふけてたもんな~。やっぱり激務は人を急速に老化させるんだ~。(←まるで私の仕事が大統領並みのような誇張 ^^;)

ところで、帰りの電車の中でDからのメールを読むのが、最近の私の唯一の楽しみ。(しょぼすぎる....) でも、体を気遣ってくれる人がいるのはうれしい。明日は夜うちにご飯を作りに来てくれるというので、ついでにマッサージもしてもらおう。

Dの存在が私の平日を乗り切るパワーになっている。逆に、私は彼の元気の素になっているのだろうか?そうだといいけど。

今夜はゆっくり寝るぞ~。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-04-21 00:09 | Dと私

ピクニック

土曜日、代々木公園でDとピクニックをした。

Dがブランケットとサンドイッチをもってきてくれたので、ポカポカの陽だまりの中で食べて飲んで、寝転んで、とりとめのない話をしたら、かなり癒された。お返しに肩マッサージをしてあげたら、そばを通りかかったオッサンが、Dに親指をたてて「よし!」と合図をしてニカッと笑って行った。

子供や犬を連れた人、バトミントンやフリスビーを楽しむ人、楽器を弾く人、アクロバットな芸を披露する人.....、いろんな人がそれぞれ楽しんで過ごせる公園ピクニックが私は大好き。

そういえば、Dと出会った頃、初めてこの公園でピクニックをしたときに、ブランケットとワインとチーズを持参したDに、私はかなり驚いた。でも、気合が入ってた割にはDは少しぎこちなくて、ボディタッチとか一切なし。健全にお話して終わりそうになったので(何もなしかよ~!)、夕暮れになって人が少なくなってきた時に、私の方からキスをした。結構長い間、キスしたな~。←この日、私は30ヶ所くらい蚊にさされて、たいへんなことになったのでした。

昨日はその後、タイ料理を食べに行き、夜「ホリディ」を観に行った。なかなかいい映画でした。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-04-15 12:08 | Dと私

仕事人間

4月1日に入社した新人が、早くも会社に来なくなった。
同じくアルバイトもすでに1人辞めた。
私の係の23才の女の子は、夜仕事のことを考えて眠れないといい、ときどき無断欠勤をする。

私は、4月から全く初めての業務に携わっているが、日々締め切りとの戦いで、しかもミスは許されず、それなのに前任者は転勤してしまい聞ける人がいない。さらに今年から新たに増えた業務も加わり、プレッシャーで押しつぶされそうである。

もし私が今倒れたら、うちの会社は前代未聞の醜態をさらけ出すのだろう。この無茶な人事をするオヤジたちはしかし、自分の保身に走るばかりで、社員のことなど考えてはいない。

私は、身をすり減らして働く意義を、この仕事に見出せない。ならば辞めるか。

食べていくことはこんなにも大変なことなのか。

恋愛も健康な心身が伴ってこそ成就できるもの。

宝くじ、あたらないかなあ........
[PR]
by spiral103 | 2007-04-14 00:42 | 日々雑感

シリアスな話題

うちに来ると、いつも「sex and the city」を見るのがDと私の習慣なのですが。

とうとう今日、全部見終わってしまった。(>_<) 最後の方は、登場人物にそれぞれ人生での変化があり、けっこうシリアスな問題提起をしているのですが、サマンサが乳がんと闘うエピソードを見終わったあと、Dはぽつりと、

「あのロシア人の言い分はもっともだ」

と言った。キャリーは友人としてサマンサを元気付けようとしていて、間違っても「死ぬ」なんてことは考えたくない派。一方、キャリーの恋人ロシア人は、死に対して心の準備をしておかないと、現実になったときに対処できなくて苦しむから、覚悟すべきだという派。で、Dは「死」を覚悟すべきだとしみじみと語った。

Dは、お父さんが癌なのと、自分の健康にも不安があるのとで、特に最近ナーバスになっているところへタイムリーなエピソードだったよう。いろいろ話しているうちにちょっと涙を見せた。

ああ...。

それから、シャーロットが不妊に悩むエピソードの後は、Dが私に「子供は欲しいか」と聞いてきた。だから、
「欲しいけど、できないかもしれない。あなたは?」
と言うと、
「欲しいけど、もしできなかったら仕方ない。子供がいなくても意味のある人生は送れるよ」
と言った。

「子供が欲しいなら、可能性のある若い女の子とつきあう方が賢いかもしれない」
と言うと(←かなり爆弾発言)、
「可能性だけで相手を選ぶのは悲しいよ」
との答え。

↑の会話は、ちょっとぎごちなくて、一般論と私たち2人の関係を同時に述べているようないないような....。しかも、ベッドの背にもたれて並んで座りながらの会話で、私はDの目を見ることができなかった。Dも同じだったらしい。
「前の彼女とエッチをしててコンドームが破れたことがあって、もし子供ができたら結婚しようと相談したことがある。必ずしも計画してから家族にならなくても、なんとかなっていくものだよ」
と非常に遠まわしなことを言った。

それって、もし私たちに子供ができたら結婚しようってこと~?
お互い探りを入れてるけど、すっごいよそよそしいな~私たち...。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-04-08 19:36 | Dと私

不安定な時

しばらく放置してしまいました。先週は毎日23時頃まで仕事で、ぐったり疲れてしまい何もできず。

土曜日、Dと私の共通の友人Mちゃんがカナダに移住するので送別会があり、Dと渋谷で待ち合わせてお茶をし、そのあとプレゼントを買いにハンズをうろうろした。

最初Dの提案で、ペッパー・スプレー(防犯用に持ち歩くやつ)を買おうと思っていたのですが、ハンズには置いてないとのことで、断念。さんざんウロウロして、カナダは日差しが強いだろうからとサングラスを買った。←ただし、パリス・ヒルトンがかけてるよーなド派手なフレームのやつ。Dは最初、私に試させて「似合う。似合う」と笑い転げたのです、しつれーな。(- _-;)Mちゃんは冗談がわかる人なので、気に入ってくれてよかったけど。

カフェでお茶をしながら、私の仕事のグチを聞いてくれたDですが、Dも最近いろいろな悩みをかかえている。夜、家に帰っていろいろ話を聞いているうちに、健康面でかなり深刻な不安材料があることを打ち明けられた。近々、保険に入って、健康診断を受ける予定なので、その結果を待たないとなんとも言えないけれど。

なんだか雲行きの怪しい4月です。来週末は、晴れたらピクニックをして夜は映画を見に行く予定。私もまた一週間がんばろうっと。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-04-08 18:52 | Dと私

近距離と言えるのか?

私の家からDの家までは、ドア トゥー ドア で約55分かかる。もっと近かったら、もっと気軽に行き来できるのになあ~。

私は今月がアパートの契約更新月で、引っ越す余裕はないので更新確定。一方Dは、7月末で契約更新なのですが、ちょうど隣駅に住んでいる親友Tくんがその頃帰国するので、空いた部屋へ引っ越す予定。

Tくんのアパートのキッチンはかなり広いので、引っ越せば今より広くなり、家賃も安くなり、駅からも近くなる。ただし、うちからは1駅遠くなるけど。

Dは、TくんのケーブルTVや電化製品をそのまま使えるところに魅力を感じていて、Tくんは荷物を置いていけるのでDに引っ越してきてもらいたがっている。

Dは、新しい仕事が見つかって給料が上がれば、私の近所に引っ越してくる予定だったのだけど、それは今のところ無理っぽいから仕方ない。

同棲するという手もあるけれど、その話は今のところ、私たちの間には出ていない。Dは、まだそこまで、私たちの関係について考えてはいないんだろうなー。同棲については、私も慎重派。なぜなら、1度やったことがあるけれど、うまく行かなかったから。

結婚するなら、事前に同棲をしたいと思う。けれど、何の計画もないのに同棲するのは、お互いに新鮮味が薄れてちょっと危険かも。もちろん人によるけど。

先日、もしかしてDが帰国するかもという話をしていたときに、
「ラセンは、ずっと日本に住みたい?」
と聞かれた。
「仕事さえ見つかれば、外国に住んでみたいと思ってるよ」
と答えたけど、Dは何の理由もなく聞いたのか、もしかして私たちの将来を想像して聞いたのか、そのへんは不明。

私たちにとっては、そのへんはまだちょっと微妙な話題です。ゆっくりでも、2人の関係性が深まっていればいいけど、果たしてそうなのかなあ...?←1人相撲だったら情けないよな~。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-04-01 01:19 | Dと私