恋愛と笑いのある日々をめざして奮闘し、アメリカ人Dと2009年8月入籍、2010年2月出産。さらなる将来を模索中の30代♀。


by spiral103
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 21 )

飛行機予約のなぞ

今年のクリスマスは、Dの実家で過ごす予定です。
で、フライトチケットを昨日買いました。

はやっ、と思われるかもしれませんが、12月23日発のフライトで、バシネット(赤ちゃん用の簡易ベッド)を置ける座席を確保するには、結果としてけっこうぎりぎりでした。

私は今まで、毎年親友と海外旅行をしていましたが、フライトチケットのみか、ホテルとフライトチケットがついた自由なツアーというのを、エイビーロードなどで検索して買っていました。
ホテルつきのツアーは、安いし、延泊して別の国や町まで行ける融通も効くので、けっこう利用してたんです。
でも、フライトチケットのみ買うなら、なにも旅行代理店に頼まなくても、自分で航空会社のWEBで買えば手数料はタダだし、座席も選べるし、お得ですよね。

ということで、今回初チャレンジ! ちなみに、ユナイテッド航空を利用します。

今まで無知でチケットの種類など気にしてなかったのですが、去年、キャンセルできないチケットを予約していて妊娠が発覚したので、つわりで旅行できずに泣く泣くお金をどぶに捨てることになったのを教訓に、今回はキャンセルや変更できるやつを買うぞ!と意気込んで調べました!

つまり、「A PEX」というやつはキャンセルも変更も不可で、「ZONE PEX」というやつは種類によっては可なんですね。
でも、ユナイテッドのWEBで普通に日にちを入れて検索しただけだと「A PEX」のしか出てきませんでした。で、よくよくサイトを見たら、「GO FARES」というコーナーのチケットがいわゆる「ZONE PEX」にあたるらしいのを見つけて、その画面から検索してみましたが、やっぱり欲しい種類のチケットが出てきません。

結局、他にもいろいろ聞きたいことがあったので、直接オフィスに電話してみました。

したら、やっぱり細かい指定はWEBではできないそうです。え〜、ちょっとずるい。なので、その電話で購入することに。

いや〜、聞けば聞くほどいろんなこと教えてくれるのですが、聞かないと教えてくれないんですね。

もっといい方法があるのかもしれませんが、今回わたしが買ったのはこんなチケットです。
1 「ZONE PEX」の変更・払い戻し不可のチケット。ただし、出発前は25000円/人で次回のチケットに充当可。
変更可のチケットは高かったから!でも、赤ちゃんがいつ病気にならないとも限らないので、全く払い戻しができないチケットよりはこの方が断然良いです。お値段は、「A PEX」のチケットと同じでまあまあ安かったです。ラッキー。

2 バシネットはリクエストしたけれども、ユナイテッドの場合、床に置くバスケットタイプのもので6ヶ月以上の赤ちゃんには小さいかも。また、壁の前の座席を予約したけれども(最後の2席だった)、機材変更があり得るので、必ずしも壁の前の席を確保できるものではないこと。それらの場合、大人の膝に抱っこでの対応となること。←しんどそう


それにしても、チケットって早く買えば買うほど安いのか、直前が安いのか、どうなんでしょう?
繁忙期の場合は、早く買うに限りますけどね。業界通の友達がほしい...!

人気blogランキングへ
[PR]
by spiral103 | 2010-08-02 18:56 | 旅行

上海

2泊3日でDと上海に行ってきました。

おいしい料理をいっぱい食べて、街歩きを楽しんで、マッサージやってもらって、ホテルでのんびりくつろいで、極楽極楽。
f0114831_20222029.jpg

上海の印象を一言で言うと、ディープ。
お洒落なエリアは東京よりもお洒落だ!って思えるけど、一歩裏通りに入るとごちゃごちゃとした庶民の生活があって。何でもありみたい。
f0114831_2011466.jpg

香港とはまた違った雰囲気があって、これからもっともっと発展していく街だなあと思いました。
f0114831_20291189.jpg

あと、ホテルのベッドがキングサイズだったので、夜、いつもみたいに布団の奪い合いにならなくてぐっすり眠れて快適でした〜。←これ重要。

また近場でどこか行きたいねー、と話してます。

人気blogランキングへ
[PR]
by spiral103 | 2009-02-26 20:08 | 旅行

アロハ~

ハワイ行ってきました。楽しかった!!

昔は、ハワイなんて日本人観光客ばっかりで全然魅力的に思えない~、なんて旅行ツウを気取っていましたが、実際に行ってみたらすご~く楽しかったんですよねえ。

ホテルの窓から見える海はやっぱりいいものですね~。朝、昼、夕方、夜とそれぞれ違う空と海の表情を眺めたり、波の音にボーっとしたり。
f0114831_834155.jpg

アクティビティも適度に盛り込みつつ(ハナウマ湾でシュノーケリングをしたり、カイルア・ビーチでブギー・ボードをしたり、ダイヤモンド・ヘッドに朝日を見に登ったり)、ショッピングも昼寝もご飯も楽しんで。
f0114831_8351892.jpg

f0114831_8354984.jpg

それから街を歩いて思ったのは、地元の人たちがフレンドリーでリラックスしているということです。

例えば、店のトイレに並んでいても、乳母車を押したおばあさんがやってくると、先にどうぞと譲ってあげたり。店員がいろいろ話しかけてくれたり。車が歩行者のために止まってくれたり。

観光地だから観光客に親切というのではなく、みんながカリカリしてなくてゆったりしている感じです。これだよ、これ、東京の生活にないものは!

毎日、毎日、コバルト・ブルーの晴天で、空気がカラッと澄んでいたら、そんな気分になるのかな?

チーズケーキ・ファクトリーでロコモコを食べてみました。さすがアメリカ、でかいです。隣のテーブルでは、体格のいい西洋人カップルが半分くらい料理を残していました。反対側の隣では、これまた西洋人カップルが、「もっと小さいのはないの?」と聞いていました。
f0114831_837590.jpg

そんな中、ほとんど完食した私と友人はすごい!店員にも、「Good job!」と褒められました。
友人なんて、さらにチーズケーキまで食べて。

あと、ショッピング天国ハワイの醍醐味は、コスメ、サプリメント等を物色することにあるのでは?と思いました。だって、怪しい商品が目白押し!!友人は、「リバイタラッシュ」というマツゲがぼうぼうに生えてくるというコスメをお買い上げ。←15,000円くらいする。あやし~!化学療法で体毛が抜けてしまった癌患者のために使われる薬を改良したものらしいのですが。そんなの使って副作用でたらどうするの~!

とか言ってる私も、サプリを数種類買ってしまいました。アメリカのサプリは日本のに比べて成分が強いので、なんかお得感がしてしまうのです。

あっというまの8日間でした。Dはその間、仕事と勉強の毎日だったようで、私がアロハシャツをあげたら相当喜んでいました。

あ~、また行きたいなあ。
人気blogランキングへ
[PR]
by spiral103 | 2008-10-04 08:37 | 旅行

わいは!

夏は終わったけれど、私の夏はこれからなのですっ。

明日から親友とハワイに行ってきます。Dは休みが取れないので、留守番。

はじめてのハワイ。超初心者のハワイ。何しようかなっ。何もしないかもっ。

おみやげに、Dのランニング・シューズを買ってくる約束をしているのですが(Dはデカ足で30㎝なので、日本ではあんまり靴を買えないので)、
「いいよ。気にしないで。ショッピングばっかりしてたらもったいないでしょ」
と言ったかと思えば、
「でも、アロハシャツも買ってくれたらスッゴイうれしい♪」
だって。

なんかムダに散財しそうで怖いんですけど、自分。

さて、ぼちぼち準備しようかな。

人気blogランキングへ
[PR]
by spiral103 | 2008-09-22 22:55 | 旅行

ハイキング

三連休の初日、奥多摩の鳩ノ巣渓谷へハイキングに行ってきました。

Dとショーン、そしてDの友達夫婦のJ(アメリカ人)&M(日本人)。紅葉がきれいで、つり橋も風情があって、高いところからの渓谷の眺めが素晴らしくて、日帰りで自然の雄大さを味わえるオススメなコースでした。

ただ、DもショーンもJも、写真を撮るのに夢中で、三歩あるいて立ち止まる、という具合で全然進まないので、Mちゃんも私もあきれ気味。もともと大人の足で3.5時間のコースを、4.5時間かかって半分ちょっと行ったところで日が暮れて断念。まあ、楽しかったのでいいのですが。


Dとは先週末の話し合い以来でしたが、普通に接していたので、ショーンも私たちの間に何かあったとは気づいていないと思います。そうそう、ショーンは中国に行って、帰ってきました。クリスマス前までは日本に滞在するようです。


J&Mとは、私は最近仲良くなったのですが、東京の郊外に新築一戸建てを購入したばかりのハッピーな2人です。ただ、私は可愛くて優しくて穏やかで気が利くMちゃんに好印象をもっているのですが、頑固で亭主関白なJがちょっと苦手。Mちゃんが買ってきた物干し竿の色が気に入らないからって文句を言ったり、新居に似合わないからってMちゃんの物を勝手に捨てたりするんです。←信じられない~!

彼らの家に遊びに行って、DVDとか見てても、Jがリモコンを握ってて途中で一時停止して、見てるシーンについて話し出したりするし。←Dと2人で帰り道に大ブーイング(笑)。

だけど、Mちゃんは文句を言いつつもJを好きなのだから、しょうがないのかな~。私は絶対に相手と対等でいたいタイプなので、亭主関白な人には敵意すら感じるのですが(^^;)、友達としてうまくつきあっていく方法はあるのかな~?と、ぼんやり考えたりしました。


今朝起きたら、ふくらはぎが筋肉痛です....。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-11-24 11:37 | 旅行

シカゴ おまけ

f0114831_19452959.jpg
f0114831_19454547.jpg

日本へ帰る当日、Dが空港へ送ってくれました。チェックインを済ませ、さてバイバイと言うわけでハグをしたら、
I love you
だって。

とうとう言ってくれました。でも、予想してなかったので、えっ、えっ?えっと何て言おう、えっと、
「me too」
と言った後、いや、それじゃいかん、私も「love」って言わなきゃ、と思って、
「I love you, too」
と付け加えました。汗。

飛行機の中で、思い出してはニヤニヤしてました。

実は、シカゴ滞在中に、Dが9月末に東京に戻ったらとりあえず1ヶ月一緒に暮らしてみようという話になりました。それでお互いがうまく行けば、新しいアパートに引っ越す予定です。私のアパートの泥棒事件がきっかけとなったわけなので、泥棒が入ってよかったのかも?!

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-09-02 19:41 | 旅行

シカゴその7

8/24(金)
もう明日は日本へ帰る日。あさってがDの誕生日なこともあって、今日は2人きりで過ごすことにした。

午前中、シカゴ美術館に行った。ここは、とにかく巨大なので全部見るのは無理。だから有名なのだけ見ることにした。スーラの「グランドジャットの日曜日」とかロートレックの「踊り子」とか、私の好きなマグリットの作品も何点かあった。でもでも、一番見たかったホッパーの「ナイト・ホークス」は他の美術館に貸し出し中とかで見られなかった。(T_T) ああ、残念。

f0114831_16385749.jpg
f0114831_16391393.jpg

お昼はチャイナタウンにあるDおすすめの店で飲茶を食べた。安いしうまい。午後は、Dがシカゴの治安の悪い地域を見せてあげるというのでドライブ。もちろん昼だし、メインストリートを走ってるだけなので大丈夫だけど、車は念のためロックして。

危険な地域というのは、ビルが空き家で、店も近くになく、空き地も多いのは万国共通。でも不思議なのが、駅の近くが危険だということ。駅から離れると安全になるってどういうこと??
それから、最近すごい危険だという地域を通ったら、昼間なのに大きな公園に誰も人がいなかった。流れ弾が飛んでくるからなのかなあ。先日のパーティに来てたDの友達の1人が、この近所に住んでいて、ギャングの1人から目をつけられているらしく、「ここを出てけ」と言われたらしい。彼は「自分は全く無害で、抗争には何の興味もない」と説明したらしいけど...。Dの友人にはそういうタフな人が何人かいる。でも、怖くないのかなあ。

その後、Dがよく遊びに出かけたという地区にも連れてってもらった。下北沢みたいな感じで変わったバーやクラブやレストランがあるらしい。次回、連れてってもらいたいわ。
f0114831_16394265.jpg
さて、いったん家に帰ったあと、ダウンタウンのジョンハンコック・センターというビルに出かけた。ここの96Fにステキなバーがあって、マティーニを飲みながら夕日と夜景を見た。絶景だった。それにロマンチック。で、バースデー・カードを渡した。カードにはメッセージの他に、Dがギターを弾く姿をスケッチしたのですが、とても喜んでくれた。プレゼントは家に置いてきたので後でわたしたんだけども、それも喜んでくれた。よかった。(*^-^*)

ほろ酔いになった後、チーズケーキ・ファクトリーというアメリカ料理のレストランに行くつもりが、混んでたのでジーノのピザ屋(DとショーンはここがシカゴNo1のピザだと言う)に行き、最後の夜も更けていったのでした。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-09-02 15:53 | 旅行

シカゴその6

8/23(木)
10:30頃ようやく起きると、Dママが朝ご飯にフォッカッチャを用意してくれていた。これがまたおいしかった。ああ、いたれりつくせりって最高。

f0114831_15385179.jpgf0114831_15391677.jpg
昼過ぎにDの両親と私たちの4人で、建築ツアーに出かけた。これは、シカゴ川をボートでクルーズしながら街の建築のガイダンスを受けるというもの。地上で見るのと違った味があり、街の歴史もわかってとても楽しかった。
f0114831_15393519.jpgf0114831_15395472.jpg
夕方、車でシカゴの郊外のエバンストンに出かけた。ここは高級住宅街があり、庭付き1コ建ての典型的アメリカの住宅が立ち並ぶ。ドライブした後、おいしいインド料理の店でディナー。Dママから小説をプレゼントされた。シカゴが舞台の短編を集めたもの。ありがとう!

この日は、前日の疲れがまだ残ってたみたいで、早く寝てしまった。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-09-02 15:28 | 旅行

シカゴその5

8/22(水)
f0114831_140304.jpg快晴。タンデムバイク(2人乗り自転車)をレンタルして、湖岸沿いを走ることにした。まずは少し南へプラネタリウムまで行き、そして今度は北へハリウッドビーチまで走った。シカゴのステキなところは、湖畔が大きな公園とビーチになっていて、サイクリングロードも完備されており、市民の憩いの場となっていることころだ。
f0114831_13503978.jpg
しばらく走って、途中のビーチで休憩した。遠浅の砂浜なので、小さい子供もたくさんいた。ちょっとだけ泳いで、あとはもっぱら昼寝。ああ、極楽。昼になったのでちょっと街へ出かけ、ベトナム料理店でフォーを食べた。市内をタンデムバイクで走ると、めずらしいのか、車の中から声をかけられた。「それ、どこで買ったの~?」「レンタルしたんです~」
f0114831_1351849.jpg
午後、再びサイクリングをしてさらに北のビーチへ。ここでも砂浜で昼寝。Dは携帯でお父さんに電話をした。実は、Dパパは半年前にすい臓あたりに腫瘍が見つかって、手術がむつかしいので様子を見ましょうということで、半年後に検査をすることになり、それがこの日だったのだ。結果は、腫瘍の大きさは変わっていなかったとのことで、また6ヶ月様子を見ることになったとか。ああ、とりあえず、一安心。

夕方になり、家の近くの公園に戻ることにした。そこの野外ステージでダンスフェスティバルがあるのだ。帰り道、だんだん疲れてきた私は、後ろに乗っているのをいいことに、ペダルをこぐのを止めた。Dは気付いてないぞ。しめしめ。楽チン楽チンとか思っていたら、まもなくDが道に映った影で私がペダルをこいでないのに気付いた。
「信じられな~いっ!」と日本語で抗議するD。ちぇっ、見つかったか。
f0114831_1352186.jpg
f0114831_13522312.jpgさて、公園に着いて、まずオープン・カフェで腹ごしらえ。特大ハンバーガーとブラッディ・マリー。日本のブラッディ・マリーがトマトジュースみたいでまずいという話を前に書いたけど、本物の味はいかに?.....う・ま・い!! ほんと、スパイシーでおいしかった。Dの話は大げさじゃなかった。ああ、日本でもこれを味わいたいなあ!
f0114831_13524032.jpg
だんだん暗くなってきて、ミレニアム・パークでダンス・フェスティバルが始まった。今夜は有名なシカゴのジョフリー・バレエ団のパフォーマンスもあり、すごい感動した。アフリカン・ダンスとかもあり、とにかくあんな色々なトップクラスのダンスを無料で見られるなんて、なんてステキなフェスティバルだ!家族連れ、恋人同士、会社帰りの同僚たちetc. みんなそれぞれ楽しそうだった。

さて、今夜はまだまだ。港で花火があるらしく、Dの両親のアパートのバルコニーが絶好のビューポイントだというので、家に帰って見た。う~ん、いい眺め。毎年、東京で人混みに押されてもみくちゃにされながら見る花火とは全然違う。ぜいたく~。

さてさて、22時を回ったころ、Dの親友ショーンに会いに行くことになった。彼は前にも書いたけど、春頃に交通事故で大怪我をし、今も歩けるようになったけど車は乗れないとのことなので、こちらから会いに行くことに。彼の家は車で1時間弱の郊外にあるのですが、途中、雨が降り出した。どうやら嵐がきている模様。私は、嵐なんてたいしたことないと思っていたのですが、これがすごいことに。

ハイウェイを走っていたら、突然、雷と豪雨がすざまじい勢いでやってきた。ほんと急に。雷が落ちるときの黄色い稲妻が、あたり一面に次から次へと現れ、昼間のように明るくなり、でも豪雨で周りは全く見えず。一台前の車すら見えなくなったため、運転していたDもついにギブアップ。
「これ以上走れない」とゆるゆるとハイウェイをおりて一時停車。いや、ほんと怖かったです。映画とかでタイムトラベルをするときのシーンで、わけわかんない空間に吸い込まれていく場面とかありますが、まさにあんな感じ。この辺りアメリカ中西部は、山がないので竜巻が頻繁に発生することでも知られていて、とにかく自然の驚異を目の当たりにした感じだった。
f0114831_13531612.jpg
ところが、それはあっと言う間におさまって、雨が小降りになった。よし、じゃあ行くか、ということで再びショーンの家を目指すことに。
ショーンは、歩けるようになってて階段も上れるようになってて、よかった。リハビリ、相当がんばったらしい。Dの誕生日がもうすぐなので、ショーンはケーキを用意しておいてくれて、これがまたコテコテの青い怪獣ケーキ。(^^;)近所の店で買ったとか。もちろん甘~い。さすがアメリカ。
2時間くらいお茶して、バイバイし、夜中に帰宅したのでした。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-09-02 13:04 | 旅行

シカゴその4

8/21(火)
朝おきたら、Dパパがベーコン&エッグマフィンを作ってくれた。先日、Dママのラザニアを褒めたら、今晩はDパパが料理をふるまってくれるとのことで、さらに朝食まで、ありがたい。

f0114831_12211013.jpg今日はのんびりしようということで、朝ごはんのあと市内散歩にでかけた。湖畔沿いを歩いて「ネイビー・ピア」という観光スポットへ。ここは、もと海軍の港だったらしいのですが、今ではアミューズメント・パークになっていて、ほどよい散歩コースなのです。

f0114831_12224592.jpgその後ダウンタウンへ戻り、ランチにタイカレーを食べ、近くの現代美術館へ行った。ここで、旅行中最初で最後のケンカ勃発。Dはもともと美術館に行くと3~4時間はあたりまえにかかる人なのですが、ここでも超マイナーな解説をいちいち読み始めた。私は疲れてソファに座っていたのですが、それも待ちくたびれて、「もお~、いいかげんにしてよっ」。Dはすぐに謝ってきたので、私も機嫌回復。
f0114831_12214844.jpg
その後、市内をぶらぶらした。日本には未上陸の(と思う)セレクト・ショップ、「アーバン・アウトフィッターズ」でTシャツを買ったり、カフェでお茶したり。

夕方にぶらぶら歩いて家に帰る。晩ごはんはDパパのイタリア料理、「サルティンボッカ」。パスタの上に子牛肉の薄いカツレツをのせ、サルシッチャというソーセージを細かくしたものをまぶしたもの。南イタリアの料理だとか。何のスパイスが使われているのかわからないけど、おいしかった。それと、モッツァレラチーズ、バジル、松の実、トマト、きゅうりetc.の入った新鮮なサラダ。なんていうか、食材が新鮮なのがいいなあ。それにドレッシングが美味。日本でも、サラダのバリエーションは広がりつつあるけど、まだマヨネーズとか平気で出てくる店もあるから、もっと食文化が流通してほしいなあ。デザートは、アイスクリームとビスコッティだった。

夜、ジャズかブルースの店に行こうかと話していたんだけど、元気が残っておらず断念。テレビを見て寝ました。Dは、音楽にうるさいので、おすすめの店情報はたくさんあったけどね。

毎日食べ過ぎて、4日目にはすでにジーンズがきつくなってきました。(^^;)

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-09-02 11:23 | 旅行