恋愛と笑いのある日々をめざして奮闘し、アメリカ人Dと2009年8月入籍、2010年2月出産。さらなる将来を模索中の30代♀。


by spiral103
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

恋愛における優劣

恋愛において、お互いがお互いを同じくらい好きならば、バランスが取れていていいけれど、どちらかの想いの方が強いと、優劣関係ができてしまうことが多いものですが。

その優劣って、いつ決まるんだろう?立場が逆転することもあるのかな?と、ショーンと彼女の話をDから聞いていて、ふと思いました。

ショーンと元カノの場合、元カノが優位だったので、ショーンは彼女につくしてつくして本当につくしていました。仕事も辞め、国まで離れて彼女を求めたショーン。結果的に振られてしまったけど。だから、マメ男で女心に敏感なショーンみたいな男と付き合う女性は、なんてラッキーだろうと思っていたのですが。今度の彼女との関係では、どうやらショーンが優位なようなのです。

もちろん、最初は彼女につくしたと思うし、デート代も絶対ショーンが払っていただろうし、一緒にいるときはお姫様待遇で彼女に接したと思うのです。でも、ショーンの中で彼女が運命の女だという確信はないようで、今後の関係についても迷っているところなのです。

一方、彼女の方は、ショーンと一緒にすぐにアメリカに住んでもいい、くらいの勢いだそうで。先日、彼女がその話を持ち出したときに、ショーンが「ちょっと待った」と一歩ひいたことで、2人の間の気持ちの差が表面化し、大喧嘩に発展したんだそうです。

なんか、手に取るようにわかりやすい男女間の気持ちの差。

最初は優位にいたはずの女性が、いつのまにか劣位になってしまうという図。これ、私自身の過去の恋愛によくあてはまるのです。

最初はたいして好きでもなかった相手を、いつのまにか大好きになってしまって、逆に相手の私に対する気持ちは冷めるというか、私が相手につくしたり我慢したりするようになるという。立場逆転。

どうしてそうなってしまうのか、よくわからないんですよねー。そうならない方法ってあるものでしょうかねー。はたまた、さらに立場を逆転させる方法ってのは、あるんでしょうかね。今のDと私の関係は、今のところ5:5かなあ?いや、先月の「情熱がない」発言以前は4:6ぐらいでDが優位だったかも。そして今は、6:4くらいで私が優位かな?油断は禁物ですが...。

とりあえず、ショーンの恋のゆくえを見守るつもりです。

人気blogランキングへ←ポチッと
[PR]
by spiral103 | 2007-12-24 00:44 | Dと私